冬コートから春のトレンチコートに着替える気温とタイミングとは?

 

 

 

 

 

季節の変わり目に活躍するトレンチコート。

冬から春に変わるときや秋から冬に季節が変わるときに活躍しますね。

季節は3月に入りました。北海道はまだまだ雪がいっぱいですが少しづつ雪が融け確実に春が近づいています。

春が待ち遠しく、装いだけでも春らしくしたいところですが今、トレンチコートに変えると寒くてかぜひきますね!!

では、おおよそ気温が何度くらいに上昇するとトレンチコートにスイッチしても寒くないのでしょうか?

日本気象協会のホームページを確認すると本日の札幌市の最高気温は4度、服装指数は10でダウンジャケットの着用を勧めていますね。雪がありますし当然ですね。

では、大阪を見てみると最高気温12度、服装指数は40でセーターを着用すればよさそうです。暖かそうですね。

では、金沢を見てみると最高気温9度、服装指数30でコートがないと寒いですと教えてくれています。

というと、おおよそ日中、10度を超えてくるとトレンチコートを着てもいいのかなというところでしょうか?

もし、寒ければ中にニットを着て調整したりできますしね。

さて、北海道はいつ頃トレンチコートを着ることができるのか?

ちなみに札幌市の月別の平均気温情報を確認してみると4月に入らないと10度超えてきませんね。

5月になっても雪降るときもありますからね(笑)

ということで3月までは冬の装いでもOKで4月になって暖かくなってきたらトレンチコートにスイッチしましょうか。

寒くても早く春を先取りたい方は、ライナー付きのトレンチコートやニットを使って調整してください。

まだまだ、雪が多い北海道ですが太陽の暖かい陽射しが多く感じます。春はもうすぐそこまで来ているようです。

 

Follow me!